NPO法人はぁとぴあ21は富山県で
不登校ひきこもり支援をしています。

コンプライアンス

コンプライアンス宣言

NPO法人はぁとぴあ21は、ご利用者様の信頼をあらゆる活動の原点におき、一人ひとりの気持ちを受け止めながら、住みなれた地域でその人らしく生活が続けられるよう、支え続けるを経営理念としており、コンプライアンスの徹底は利用者との、契約そのものです。
NPO法人はぁとぴあ21では、遵守すべき重要な事項を「コンプライアンス行動規範」として、まとめています。
私たち、NPO法人はぁとぴあ21全役職員は、この行動規範に則り、事業活動のあらゆる局面において、コンプライアンスの徹底を最優先とすることを、ここに宣言いたします。NPO法人はぁとぴあ21理事長 高和 正純

コンプライアンス行動規範

1. 法令等の徹底

  • 法令や施設内ルールを遵守するとともに、社会規範に反することのない、誠実かつ公正な活動を行います。

    関連法令の遵守
    適用される各種法律・規則を厳格に遵守します。
    利益相反の防止
    法人の正当な利益に反して、自分や第三者の利益を図る行為は認めません。
    知的財産権の保護
    著作権、商標権、特許権等の知的財産権を尊重し、これらの権利を侵害しないよう、十分に留意します。
    職場環境
    労働関係法令を遵守し、安全で健全な職場環境を維持します。

2. 社会との関係

  • 社会、政治との適正な関係を維持します。

    反社会的勢力に対する姿勢
    反社会的勢力による圧力に屈することは、結果的に反社会的な行為を助長することになります。自らの社会的責任を十分に認識し、反社会的勢力に対しては、法人を挙げて毅然とした態度を維持していきます。
    政治活動
    選挙、政治活動等に関する法令を遵守し、公正な姿勢を貫きます。
    接待・贈答
    業務上の地位を利用して、金品その他の不正の利益を得ることや、法令に違反したり、社会的に不相当な接待・贈答の授受をすることは認めません。

3. 適切かつ透明性の高い経営

  • 業務の適切な運営をはかるとともに、透明性の高い経営に努めます。

    取引の適切性
    取引先と健全な関係を確保し、適切かつ公正な取引を行います。
    情報の開示
    経営情報を適切に開示することは、ご利用者様の信頼を高める観点からも、大変重要です。行政に提出する情報を含め、適時・適切な情報開示に努めます。
    正確な情報の作成、管理
    適時・適切な情報開示を行うため、経営情報について正確な記録を作成、管理することに努めます。また、内部や外部の監査に対して、十分に協力します。
    機密情報の取扱
    機密情報については、施設内ルールに従って適正に管理し、権限のない者に機密情報を開示致しません。

4. 人権・環境の尊重

  • ご利用者様、役職員をはじめ、あらゆる人の基本的人権を尊重します。また、地球環境に配慮して行動します。

    差別の禁止
    人権は、世界的に認められた価値基準です。性別、年齢、職業、国籍、人種、思想、信条、宗教、社会的地位または門地等を理由とする差別や人権侵害は、決して容認しません。
    ハラスメントの禁止
    セクシュアル・ハラスメント等のいかなるハラスメントも容認しません。
    個人情報の取扱
    個人のプライバシーを侵害しないよう、関係法令およびプライバシー・ポリシーに従い、ご利用者様の情報をはじめ、個人情報の管理には十分注意を払い、業務上必要な目的以外には利用しません。
PAGE TOP